PLUS湘南

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PLUS湘南 ~ 週末は湘南で ~

週末は湘南で。週末湘南ノススメ

僕と湘南1

湘南との出会い

今回は週末湘南生活になった経緯を。

(少し自分語りです)

f:id:shumatsushonan:20161225121516j:plain

週末湘南に通い始めて3ヶ月弱。ほぼ毎週土曜か日曜のどちらかは湘南に来てはぶらーっと一日を過ごしている。元々、湘南と縁もゆかりもなくたまたま湘南を知ったのではなく、実は藤沢の大学に通っていました。

ただ三重県から上京したての20前半の僕にとっては、とにかく都会で遊びたくてあまりキャンパスである藤沢で遊ばず、いつも新宿や渋谷に出ていっていました。そのうち住む場所も中央線沿線に憧れて住む状態に。毎日1時間半ほど通学するという状態でした。(その通学時間の時間の長さが後の転機となりますが)

当時も決して藤沢の自然が嫌いではなかったけど(むしろ十分に好きだったけど)、それ以上都会がを目指すことで必死でした。

 

サラリーマンの日々

こんな僕も東京でサラリーマンになり、忙しい毎日が始まる。嫌々だったのではなく、90年代のトレンディードラマを見て育った自分としては『憧れた街で憧れた生活』そのものでした。

 

しかし、社会人はやっぱり疲れる!!

 

元々不器用な上に、一人暮らしで通勤の毎日。オフィスのなかにずっと居るか家で寝るかの毎日。季節の移り変わりもなかなか気づかず『え、冬になったの?夏になったの?』というくらいの状態に、20後半から少しずつ疲れていきました。

 

かといって趣味やストレス発散法が無いわけでもなく、昔からスローライフな主義ではなく、比較的バーやクラブといった夜遊びは好きで、平日働いて→金曜土曜は夜飲み遊び→日曜はただ寝る、そういった生活を6年ほど続けていました。

『時間のゆっくりしている』沖縄移住のあこがれ

そんな僕も疲れては、気分転換に綺麗な自然とともにぼーっと過ごしたくなり、半年に1回はボーナスを使い沖縄に旅行というのを個々数年繰り返していました。

とはいっても遊びまくるのではなく、ただただぼーっと散歩や、きれいなカフェでご飯を食べる、そんな旅行ばかり。

でも、きれいな自然とゆっくりできるだけでなく

 ・都心のように真上をみなくても、綺麗な空と風景がある

 ・時間が都心とくらべてゆっくりしていること

この2つにハマりました。とくに後者、もう都心で仕事しているときとは時間の流れが数分の一か!と思うくらいゆっくりしている。そういったところが気に入り、気がついたら『沖縄移住』ということを調べる日々・・・

とはいえ、仕事のことやお金のことそういうのを考えると沖縄移住はなかなか決断がつかない、

『ああ、いつか沖縄に移住するそんな日がくればな・・・』

あくまで夢としておもっていました。

 

こんな状態から湘南移住に至るまでは『僕と湘南2』にて